痛みの少ない歯科治療をする大和駅前の歯医者

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-1-9パールハイツ1階1号
小田急江ノ島線・相鉄線 大和駅改札より徒歩2分

診療時間 日・祝
9:30~13:00
14:30~20:00

△:14:30~17:00 ○:9:30~13:00/14:30~20:00
●:9:30~13:00/14:30~18:00
休診日:なし

ご予約・お問合せはこちら

046-408-8148

当院のインプラント治療


※自費診療です

インプラント治療で歯科医師むけに、講師も務める院長

インプラント治療とは、失われた歯の代わりに金属製の歯の根っこ(インプラント)をあごの骨に埋め込んで、その上に人工の歯を構築する治療方法です。

当院でこのインプラント治療を担当するのは、総合病院の口腔外科出身の歯科医師です。口腔外科とはインプラントの手術など、お口の中の外科治療を専門に扱っている分野。そのため当院はインプラント治療の経験と実績が豊富で、現在も年間50~70本(※)のインプラント治療を行っています。

治療をあきらめていた方もご相談を

インプラントを埋め込む箇所のあごの骨の量が足りず、インプラント治療が難しい患者さまの場合でも、当院でならあごの骨を増やす「骨造成(GBR、ソケットリフト、サイナスリフト、スプリットクレスト)」という処置を行って対応できるケースがあります。インプラント治療ができないと診断されたことのある方も、あきらめずに一度当院にご相談ください。

手術後すぐに仮歯が入る「即時荷重法」を実践

当院ではインプラントを埋め込んだ後、すぐに被せ物を装着する「即時荷重法」という治療方法を実践しています。即時荷重法は治療期間も短縮でき、痛みや腫れも少なくて済む治療方法です。手術が終わった日から物を噛むことができるようになり、見た目も自然な状態を保つことができるという大きなメリットもあります。

この治療にはより専門的な技術と知識が必要ですが、当院の院長は「即時荷重研究会」というインプラント治療を研究する団体での理事も務めており、また即時荷重法を他の歯科医師に教える研修会の講師も務めています。

その豊富な経験と専門的な知識を活かして、即時荷重法を実践していますので、インプラント治療を検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

(※2019年現在)

インプラント治療をより身近に

インプラント治療には健康保険が適用されず、自費診療となるためどうしても治療費は高額になってしまいます。当院では歯を失ってお困りの方を少しでも助けたいという思いで、できるだけリーズナブルな価格での治療をご提案しています。当院にはインプラント治療で来院される患者さまも多く、インプラント本体の仕入れ価格を抑えることができるため、その分を患者さまの治療費に還元し費用を抑えることが可能です。

保証をおつけしています

安心して治療を受けていただけるよう、インプラント治療に対しては3年間(ガイドデント保証加入の方は10年間)の保証をおつけしています。

※ただしこの保証をおつけできるのは、当院で定期的に検診を受けていただいている方に限ります。

より正確な治療のために整えられた設備

インプラント治療は、外科的な手術をともなう難しい治療方法です。より正確で安全な手術を行うために、当院では各種の設備を整えています。

シミュレーション・サージカルガイド

実際に手術を行う前に、コンピューターによるシミュレーションを実施。その結果にもとづき、3Dプリンターにて作製した、インプラントを埋め込む位置を決定する「サージカルガイド」を使用して、より安全で確実な手術を行います。

ISQ値の測定

ISQ値(インプラントと骨の密着度)を測定する機器を導入し、インプラントの安定性をしっかりと確認しつつ、人工歯を装着して荷重をかける時期(仮の歯を入れても良い時期)を見極めて、より安全な治療を行います。

歯科用CT 

当院ではCT専用室を設け、3D画像であごの骨の厚みや高さ、神経の位置などを正確に把握できるようにしています。

生体モニター

治療中の患者さまの心拍数や体温、血圧、心電図などをリアルタイムで測定・記録できる生体モニターを導入。手術中に万一何か異変が起こった場合にも、迅速に対処ができるようにしています。

オペ室

インプラント治療は外科的な処置をともなうため、通常の治療以上に院内感染防止に留意しなければなりません。当院ではインプラント埋入の手術を行うための、専用のオペ室を設けています。

インプラント埋入(1本) ¥150,000(税別)
上部構造(1歯) ¥85,000~(税別)
骨造成(1部位) ¥50,000~150,000(税別)

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。

治療名:GBR(骨誘導再生)
治療の説明:骨に厚みや高さが足りない場合に行う。歯ぐきを切開し、骨が足りない部分に自分の骨、または人工の骨を注入し、メンブレンという専用の人工膜で覆って骨の再生を促す治療法です。
治療名:ソケットリフト
治療の説明:あごの骨が足りない場合に行う。インプラントを埋め入れる部分の歯ぐきを切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて、骨の量を増やす治療法です。

治療名:サイナスリフト
治療の説明:上の歯のインプラントを希望しているが、あごの骨の厚みが足りない場合に行う。上顎洞の位置(小鼻の横)の歯ぐきを横から切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて骨を増やす治療法です。
治療名:スプリットクレスト
治療の説明:インプラントを埋め入れる骨が細い(十分な幅がない)場合に行う。骨を両側に若木骨折させ押し広げてインプラントを埋め入れ、骨補填材とメンブレン(人工膜)も使用してインプラントと骨を定着させる治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

046-408-8148

お知らせ

2019年7月16日更新
~診療時間変更について~

受付より以前から口頭でお伝えして参りましたが、6月より診療日・診療時間の変更を致します。
近日予約が大変取りづらい状況になっていた為、休診日をなくし診療いたします。

詳しくは当ホームページ内の医院情報にてお伝えさせていただいております。
ご予約の際はご確認のうえお問い合わせくださいませ。

9月23日(月)は院長が午後より講習会参加の為午前中のみの診療となります。

9月28日(土)は院長不在の為午前は鈴木先生が外来担当、午後は休診となります。

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願い致します。

当院は健診認定施設なので
2019年6月1日~11月30日まで
ワンコイン(500円)で成人歯科健診の受診ができ、妊婦歯科健診は期間の定めなく無料で受診ができます。

 

診療時間

  日祝
午前
午後

△:14:30~17:00
○:9:30~13:00/14:30~20:00
●:9:30~13:00/14:30~18:00

休診日:なし

LINE
046-408-8148

〒242-0021
神奈川県大和市中央4-1-9パールハイツ1階1号

小田急江ノ島線・相鉄線 大和駅改札より徒歩2分